ジグソーパズル

最近私が非常に興味を持っているものとして、ジグソーパズルがあります。

以前から興味があっていつかやりたいと思っていたのですが、非常に時間がかかるのと始めたらなかなか途中で止めることができないという先入観があり性格的にせっかちな私は向いていないと考えて行っていませんでした。

しかし最近非常に小さな100ピース程度のジグソーパズルを見つけ、これであれば短時間で行うことができると始めたのがきっかけで現在では1,000ピースほどの大きなものもいくつか制作しています。

従来はジグソーパズルはパズルの1種で組み立てるまでの作業は楽しいのですが組み立ててしまうと楽しむことができないというものであると考えていました。

大人も楽しめるジグソーパズル

そのためじっくりと時間をかけて行うことが苦手な自分には向いていないとしてあまり行っていませんでしたが、100ピース程度の短時間でできるものであっても、出来上がった後これを壁などにかけておくことで自分で作ったと言う達成感と、その絵の美しさが非常に感慨深いものと感じられることがわかり、作った後も楽しめるものだと言うことを知ってから大きなものにも時間をかけて楽しむことができるようになったのです。

また100ピース程度であっても比較的時間がかかるものもあり、途中で止める時等の止め方もある程度理解してきたことから、より大きなものを作って部屋に飾りたいと言う欲求が非常に高まってきており、最近では隙間の時間で効率よく行うことができるようになったのが最近非常にハマっている大きな理由となっています。

多くの人が既にその楽しみを理解している者ですが、多くの人が既にその楽しみを理解しているものですが自分にとってはなかなか理解できなかったものであり、趣味にも食わず嫌いに似たところがあるのだなと感じたのがこの趣味です。